EDOCCO茶屋

平成9年(1997)12月より江戸の文化の継承と発信を目的にはじめて、今年で24年目を迎える明神塾。江戸開府400年の平成15年(2003)より塾長を置き年間テーマを設定し、荒俣宏さん、田中優子先生、鎌田東二先生、安藤優一郎先生を塾長にお務めいただきました。令和3年の明神塾では、塾長に安藤優一郎先生と滝口正哉先生にご就任いただき、江戸と現代の文化に関する講座を展開していきます。

塾長紹介 - 歴史家 安藤優一郎先生

1965年生まれ。歴史家。文学博士(早稲田大学)。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。主に江戸をテーマに執筆・講演活動を展開、『渋沢栄一と勝海舟』『お殿様の人事異動』『江戸幕府の感染症対策』など著書多数。

塾長紹介 - 立教大学特任准教授 滝口正哉先生

1973年東京都に生まれ。1996年早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。立正大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。博士(文学)(立正大学)。生涯学習講座の講師としても活躍。主著に『江戸の社会と御免富―富くじ・寺社・庶民―』『江戸の祭礼と寺社文化』など。

日時と料金

OPEN TIME & CHARGE

<全6回共通>
受付10:00 / 10:15〜昇殿参拝
開講 10:25 〜 12:30 終了

*定員100名(新型コロナウイルスの影響が引き続き懸念される場合は、予告なく募集を締め切り、定員を予定より減らして開催する場合もございます。予めご了承ください。)
*講義は2部制。第1部 10:25 ~ 11:25 /(休憩5分) / 第2部 11:30 ~ 12:30

単一回受講

3,500

税込

昇殿参拝付き
全6回受講

20,000

税込

昇殿参拝付き
カリキュラム
第1回 4月17日(土) 第1部 博物館世界と江戸文化 滝口正哉先生 
第2部 江戸の医療改革と小石川養生所 安藤優一郎先生 
第2回 6月12日(土) 第1部 未定 布施鋼治氏(スポーツライター) 
第2部 江戸幕府の「持続化給付金」と流行病 安藤優一郎先生 
第3回 7月10日(土) 第1部 「史実」から「ドラマ」へ 〜大河ドラマ制作の過程~ 大加章雅氏(NHK出版編集局長)
第2部 疱瘡と江戸庶民信仰  滝口正哉先生
第4回 9月11日(土) 第1部 江戸っ子が愛した魑魅魍魎 ―お化け浮世絵の世界― 山本野理子氏(浮世絵研究家、美術史家)
第2部 種痘の普及と西洋医学の台頭 安藤優一郎先生 
第5回 10月9日(土) 第1部 キュアとケア 現代医療と伝統医療における多様性と調和 稲葉俊郎氏(軽井沢病院総合診療科医長)
第2部 幕末のコレラ騒動  滝口正哉先生
第6回 11月13日(土) 第1部 江戸勤番侍の食生活 安藤優一郎先生 
第2部 麻疹流行とはしか絵  滝口正哉先生 

日本語のみ

クレジット・交通系カード利用可