EDOCCO茶屋

講師紹介
岡田莊司先生

國學院大學神道文化学部教授、同学部長、神道宗教学会会長などを務めた博士(歴史学)。専攻は古代中世神道史、宮中祭祀・大嘗祭研究。著書に『平安時代の国家と祭祀』(続群書類従完成会)、 『大嘗祭と古代の祭祀』、編著に『日本神道史』『事典 神社の歴史と祭り』、『事典 古代の祭祀と年中行事』(ともに吉川弘文館)など。

岡田莊司先生
メッセージ

令和2年(2020)は、『日本書紀』が成立してから、ちょうど1300年にあたります。『日本書紀』には、古代から伝わる神話と歴史が詳しく記録され、日本人の生き方の原点 が伝えられてきました。神話では、伊勢の天照大神と出雲の大己貴命のご神威により、 日本国土の基本形が作られました。 神田明神は、大己貴命をご祭神として、天平2年(730)東国の当地に鎮座しました。『万葉集』に見える「令和」の年号の由来は、同じ年、天平2年大宰府の宴における記事がもとになっています。10年後の令和11年(2030)は、神田明神ご創建1300年に当たります。 古代からつながってきた出雲・大和・伊勢の神々の東西軸と東国への広がりを読み解き、 日本国土における人々の神道と神社の信仰史を辿ってみたいと思います。

開催日と料金のご案内

OPEN TIME & CHARGE

<全6回共通>
受付10:00/開講10:30〜12:00終了

*開催日は変更となる場合があります。詳しくはイベントカレンダーをご確認いただくか、会場までお問い合わせください。

単一回受講

3,500

税込

昇殿参拝付き
全6回受講

20,000

税込

昇殿参拝付き
カリキュラム
第1回 6月13日(土) 神話から歴史へ 〜『日本書紀』1300年〜 会場:神田明神文化交流館4F 令和の間
第2回 7月11日(土) 古代の天皇祭祀と大嘗祭 会場:神田明神文化交流館B1F EDOCCO STUDIO
第3回 9月12日(土) 伊勢神宮と出雲大社 〜神話と歴史の東西軸〜 会場:神田明神文化交流館B1F EDOCCO STUDIO
第4回 10月10日(土) 古代神祇の祭祀と大己貴命信仰 会場:神田明神文化交流館B1F EDOCCO STUDIO
第5回 11月14日(土) 平将門公と将門信仰 会場:神田明神文化交流館B1F EDOCCO STUDIO
第6回 12月12日(土) 神道の本義と信仰の多様化 会場:神田明神文化交流館B1F EDOCCO STUDIO

日本語のみ

クレジット・交通系カード利用可

イベント来場の皆様へ~新型コロナウイルスの対応について
・手洗い及び咳エチケットの徹底(マスクの着用等)をお願いいたします。

・風邪のような症状のある方は無理にご来場されないようお願いいたします。

・体調に不安のある方のご参加はお控えください。
・各施設設置の消毒液をご利用ください。

・職員もマスクを着用して接客対応させて頂く場合がございますのでご了承ください。

尚、今後の状況によりイベントが縮小又は中止になる場合は、改めて告知させていただきます。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。